『VGAME』を心待ちにしていてくださった皆様、大変お待たせいたしました。

当初、2019年リリース予定とお伝えしていた『VGAME』。
最後の最後まで皆様に気持ちよく、快適に遊んでいただけるよう開発と調整を続けた結果、少し遅れてしまいましたが、ついにリリースの日を迎えることとなりました。

いくつかのメディアにて『VGAME』をご紹介いただいたので、詳細はそちらの記事をご覧ください。
こちらのページでは、その他の『VGAME』の魅力や楽しみ方を少しだけご紹介いたします。

紹介記事はコチラから⇒https://vgame.enish.com/trial/


■キャラクター

主人公のヴィラトをはじめ、かわいいのに巨大な武器を振り回す女の子・シャーミール、高速の剣術で敵を圧倒するCoolGuy・クーロンなど、個性豊かな6人のキャラクターが登場するので、その中からお気に入りとなるキャラクターが見つかれば幸いです。
(既に当サイト上で公開しているヴィシール、リナ、デシについても順次追加予定です)

ちなみに、VGAMEのチーム内ではシャーミール、リリ、クーロンあたりが人気がありました。
推してる理由も「カワイイ」「使いやすい」「スキルが強い」など、人によって様々です。
『VGAME』の世界を一緒に冒険するパートナーとして、ぜひお気に入りのキャラクターを見つけていただけると、より『VGAME』を楽しんでいただけるかと思います。


■画面・操作性

我こそはアクションマスター!という方は存分にお楽しみくだされば幸いです。
ちょっと苦手なんだよな…という方は、まずはブロック(カウンター)を極めていただければ、スムーズに進めるようになります。

序盤のチュートリアルでも説明されますが
黄色い攻撃→カウンター!
赤い攻撃→回避!
このふたつだけ覚えていただければ、ぐっと楽になります。

それでも「攻撃したり、スキル使ったり、やることが多くて難しい!」と感じる場合は【オートアシスト】機能をご使用ください。
バトル中の「移動」「通常攻撃」「スキル」を自動で行ってくれるアシスト機能です。
その代わり「奥義」「QTEスキル」「ブロック」「回避」だけは自分で行う必要があります。
そのため、ブロックのタイミングだけに集中することができるので、カウンターを狙いながら敵の攻撃パターンを覚えるのにも役立つこと間違いなしです。


■街中

【異聞】と呼ぶサイドクエストを街中にいる多くの人物から受注することができます。
クリアすると報酬を獲得できますが、それだけではなく、この街中に暮らす人たちの悩みや日常を垣間見ることもできるので、ぜひ積極的に【異聞】を受注してみてください。

メインストーリーの進行状況によって受注できる【異聞】の内容も異なってきたり、その【異聞】によって行ける場所が増えたり。
アジアの雰囲気が漂う不思議な『VGAME』の世界をより楽しむことができるものとなっています。

ゆくゆくは、街中で見かけた他のプレイヤーと協力して(競争して)遊ぶことができる…なんていうコンテンツの実装も考えています。

まだまだ始まったばかりの『VGAME』、皆様の期待に添えるように新しい機能の追加や、より遊びやすくなるための改善を行っていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

2020年1月17日 運営チーム一同